ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『31歳ガン漂流』他 これが本当のリアリティー
d0018433_23574297.jpg著者:奥山 貴宏 
書名:31歳ガン漂流、32歳ガン漂流エヴォリューション、33歳ガン漂流ラスト・イグジット
発行:ポプラ社、牧野出版
壮絶度:★★★★★

今日の新聞朝刊広告掲載の本 さんの記事を見て知りました。

31歳のフリーライターであった著者は、体調不良で病院を受診し、入院検査の結果、進行肺癌で余命2年と告げられる。彼は残された年月を文章を書くことに集中する決心をし、病気と戦いながら、雑誌での執筆とウェブでの闘病日記(↓)の更新に全精力を費やしていく。

奥山のオルタナティヴ日記31歳~ガン闘病編  
・ガンエヴォ 

いや~、すごい!壮絶な闘病生活と骨身を削る執筆態度には頭が上がりません。
最初は病院や他の入院患者に当り散らしていた著者が、最後の方では死を悟ったかのように変わっていく様子には泣けました。

2004/12/20
この間の腹部CTの結果はやはり、悪化していて腫瘍が大きくなっていた。…
ベッドのシーツの臭いを嗅ぐとなぜか心が安らいだ。病気や死を受け入れたかのように、オレは病院も受け入れてしまったというのだろうか。以前はあれほど嫌悪して抜け出そうと努力していたというのに、どうしてこんなにも穏やかな精神状態で入院を迎えてしまっているのだろう。
2004/12/21
夜はモルヒネを飲んで眠る。一日の中で、モルヒネを飲むのが唯一の楽しみのようになってきてしまっている。


しかし、「退屈な人間になってしまうから」という理由で最後までホスピス生活を拒否し、自宅で仕事を続けた奥山氏の精神力に感嘆します。
2005年4月17日に亡くなられました。ご冥福を祈ります。

d0018433_0243985.jpgd0018433_0245749.jpg
[PR]
by bibliophage | 2005-07-26 23:58 | その他小説
<< 『タイムスリップ森鴎外』 馬鹿... 『音楽ライターが書けなかった話... >>