ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
『マンガ 嫌韓流』 情報的には読んでみてもいいかも
d0018433_6402282.jpg著者:山野車輪 
書名:マンガ 嫌韓流
発行:晋遊社
大胆度:★★★★☆

なかなか出版元が決まらなかったという問題の本、ただ今ヒット中。

・韓国にはもう謝罪も補償も必要ないんだ!
・ 日本文化の多くを韓国起源と捏造しているんだ!
・ 韓国はどうして日本の領土、竹島を侵略するの?(表紙より)


うわぁ、この内容で出版するとはなかなか大胆な…。
とにかく韓国が嫌い(=嫌韓流)、という立場にたって書かれています。鼻につくところは多いのですが、知らなかったデータ、情報が書かれている点からは興味をひく本でした。

「歴史的には韓国人は中国を兄と敬い、日本は格下の弟と考えてきたのに、その格下に併合されたという事実は韓国人にとって許しがたいことである」という指摘は私には新鮮でした。また、日韓基本条約で経済協力金を払っており、補償は終わっている、という主張も説得力は有りそうです。
しかし、「朝鮮総督府が韓国の文明開化をおこなった」とかは言い過ぎで、「韓国には誇れる文化などない」というのはやっぱり変でしょう。
やたらに韓国人の絵に「ニダー」と書くのは、2ちゃんの嫌韓厨と似たレベルであることを示していますし、「小林よしのり先生」という言い方は相当気持ち悪い印象を与えます。

竹島問題について歴史的な記述を詳しくしているのは好感が持てました。韓国人のほとんどすべてが竹島のことをよく知っているが、日本人の関心は低すぎるというのも正しい指摘だと思います。李承晩ラインが問題だったのですね。日本の対応のまずさも竹島を韓国に実行支配されてしまった原因ですか…。尖閣諸島はしっかりと守ってくださいネ。

マスコミというのは、正しいことでなくウケルことを報道する、という認識はもっていましたが、この本を読むと確かに「国益を損ねている」場合があると思いました。

日韓関係のためには、もっと韓国について知るべきだという主張はその通りだと思います。実際の韓国について、「冬ソナ」以外の情報をもっと知りたいものです。
[PR]
by bibliophage | 2005-09-02 06:41 | 漫画
<< 『天使のナイフ』 けなすのが難... 『御庭番平九郎 花吹雪吉原』 ... >>