ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
『アイドル万華鏡』 アイドル、メッタ斬り!
d0018433_1905583.jpg著者:辛酸なめ子 
書名:アイドル万華鏡
発行:コアマガジン
痛快度:★★★★☆

漫画家、コラムニストの辛酸なめ子氏による容赦ないアイドル評。

「伊東美咲: ヌメった唇のアップは淫靡であからさまに女性器を象徴…
小倉優子: 綿矢りさ以外にも様々のバーチャルライバルを設定し…
竹内結子: 埼玉オーラを引きずっているせいか、服装がオシャレすぎないというのも…」

以前から面白いコラムを書くなぁと思っていました。これはその集大成。
上記以外にも、広末のクスリネタや牧瀬里穂と東山紀之の関係などイロイロ書かれています。文章がブラックでシニカルなユーモアにあふれています。「~しているかのようです、~かもしれません」などのソフトで主観を排したような語尾を多用し、その実、しっかり対象をコケにしているところが特徴です。
女性アイドル以外にも、クリスチャン・ラッセン(画家)とか東儀秀樹、氷川きよしなどが面妖な表現で評されていました。

この本は「BUBKA」などのアングラ雑誌に掲載された文章なので好き勝手に書いていて楽しめます。
しかし、週刊文春のコラム「ヨコモレ通信」は欠かさず読むのですが、どうもメジャーになるにつれて色々執筆に制限が出てくるらしく、最近はイマイチ切れがよくないのが心配です。
[PR]
by bibliophage | 2005-09-25 19:01 | 評論
<< 『ショートショートの世界』 シ... 『ウィニング・アグリー』 すべ... >>