ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『北斎』 破天荒な巨匠の一生
d0018433_1859191.jpg著者:石ノ森章太郎 
書名:北斎
発行:角川書店
流転度:★★★★☆

広重、歌麿と並ぶ浮世絵師、葛飾北斎の生涯を石ノ森章太郎が漫画化。1987年初出、文庫化を経て、コンビニ用に一冊化されました。

北斎というと「富嶽三十六景」しか浮かびませんでしたが、これを読むと名前を何回も変え、師匠も変えて、88歳で亡くなるまで色々な作品を描いているのがわかります。名前は、勝川春朗→俵屋宗理→北斎→戴斗→為一 → 卍、などと変化。転居も90回以上。

歌麿と並ぶ美人画、春画、戯作の挿絵、風景画(「東海道五十三次図」)、妖怪画(「百物語」)、西洋画などの作品がこの漫画の中に埋め込まれていて圧巻です。

遊び好きで(?)金は貯まらず貧乏暮らしを続けた北斎。印象派にも影響を与えたとされる作品をもっと見てみたいと思いましたし、その破天荒な人物像にもとても興味を持ちました。

d0018433_18592128.jpgd0018433_18593888.jpg
[PR]
by bibliophage | 2005-10-02 19:03 | 漫画
<< 『妄想人生』 作家と学者の中間的存在 『LEONの秘密と舞台裏』 勝... >>