ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『御教訓カレンダー2006』 ワンパターンは構わないけれど…
d0018433_11321091.jpg主催:御教訓カレンダー大賞事務局
書名:御教訓カレンダー2006
発行:PARCO出版
爆笑度:★★★☆☆

知る人ぞ知る御教訓。今年でなんと31年目。

教訓・ことわざ・標語・CM・コピーなどのパロディ」ということで、要するにダジャレ・言い間違い・誤字・空耳の類いの投稿作品を集めたものです。

ビックリハウス」という昔の雑誌の人気企画が延々と続いていて、糸井重里氏らが審査員です。えっ、まだやっていたの!という方もいると思います。

私が気に入った作品:
突然、背後に女の低い声がアルトです…」(by粗醍醐味)

本日、あなたにとって とても大事なおしらすがありますーー大岡越前守」(by 鈴木康之 )

大賞~審査員賞の10作品はいずれもイマイチでした。知的なヒネリか大爆笑するようなインパクトがないと私的には楽しめません。
2004年からwebでの応募が年中できるようになり、作品数も3→4万台に増えた、とのことですが、そのせいでレベルが落ちているように感じます。
これは投稿作品がボツになっている私のヒガミも入っています。
(過去に2回だけ掲載されたことがありますが、最近はかすりもしません(涙)。)

御教訓カレンダーHP
[PR]
by bibliophage | 2005-11-26 11:36 | ユーモア
<< アクセス解析 導入が意外と難しい…! 『鎮火報』 情報としては面白い >>