ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AERA in Rock
d0018433_1241715.jpgAERAにはロック好きの編集者がいるようで、時々プログレッシブ・ロック(やハード・ロック)の記事が出たりします。が、プログレがリバイバルで流行っているという噂はさっぱり聞きません。

それなのにとうとう、臨時増刊でロック雑誌『AERA in Rock』なるものまで発売されてしまいました。
 
「ハード・ロックとプログレは昔は一つだったが、前者はディープ・パープル、後者はキング・クリムゾンという二つのバンドが登場することで、両者は決定的に独立分離することになった(by 山崎智之氏)」とのこと。

政治家・官僚・財界人のロックファンのアンケート:「ロックの呪いが解けない人々」が面白い。野田聖子議員はクイーン、ディープ・パープル、ELPのアルバムを好みとしてあげ、自分でもベースを弾いていたらしい。松本大マネックス証券社長はピンク・フロイド、プレスリー、ヴァン・ヘイレンのファンだそうです。

d0018433_1122134.jpg私自身はハード・ロックよりも、ソフトあるいはファンキーなものが好みですが、プログレも結構好きです(初期のGenesis など)。

さらに今年の1月より講談社からも、『Rock in golden age』なる雑誌がシリーズで発刊されました。世の中には思った以上に隠れロック・ファンがいるようです。
[PR]
by bibliophage | 2005-04-19 01:18 | 音楽
<< 『玩具修理者』 懐かしいような... 『幸福な食卓』 あっさりしてい... >>