ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
『SEの不思議な生態』 システムエンジニアの仕事とは…
d0018433_23565314.jpg著者:きたみりゅうじ 
書名: SEの不思議な生態 失敗談に学ぶ成功のための30か条
発行:幻冬社(文庫)
実用度:★★☆☆☆

元SEのきたみ氏による業界の苦労話。

「SEさんのお仕事はむちゃくちゃざっくばらんに言って「要求定義」「設計」「製造」「試験」「納品」という五つの段取りに分かれています。(本文より)」

SEという職種の仕事内容に興味があったので読んでみました。

感想としては、1. ある程度の雰囲気はつかめたけれどイメージが沸きにくい、
2. 漫画と文章で書いてあることがダブるので、内容の希釈感がする、
3. 最後の章「実用的…かもしれない仕事術」を最初にもってきた方がわかりやすい、といったところでした。
読者の「要求定義」に合うような「設計」の工夫がもう少し欲しい感じです。

しかし、SEには徹夜が付き物、プログラミング(製造)よりもその前段階が重要、納期を守る+仕様を守る+バグを出さないのがプロ、などというのは興味深い点でした。
また、SEといってもコミュニケーション力が重要、迷ったら紙という「アナログデバイス」に立ち返る、などというところは意外性がありました。

4コマ漫画だけを流し読みするのもいいかもしれません。
[PR]
by bibliophage | 2006-02-13 23:58 | 評論
<< 『陰陽道とは何か』 安倍晴明か... 『スープ・オペラ』 おいしい小説 >>