ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
トリノ五輪: フィギュア荒川選手の金メダルをめぐる諸報道
d0018433_1415063.jpg荒川静香選手の演技は素晴らしかったですね。
あのスルツカヤ選手でも緊張して失敗するとはびっくりでした。

金メダルをめぐる報道にも面白いものが色々ありました。

1. NHK刈屋アナの名調子: 
トリノのオリンピックの女神は荒川静香にキスをしました」なんてよく考えましたね。きっと銀メダル・銅メダルバージョンも用意されていたのでしょう。

2. 荒川選手が強くなった理由: 
ライバルとお母さんの影響ですか。ふむふむ。

3. 米紙・ロサンゼルスタイムズの特集
思わずLA timesに登録し、特集ページを見てしまいました。日本をLand of Rising Stars(希望の星たちの国)として、真央ちゃんや恩田、中野両選手の存在にも言及しています。荒川選手のコメント:「(真央ちゃんは)オリンピックチャンピオンになれる能力はあるけれども、そのためには技術だけでなく運も必要」、に対して、somewhat cryptic(ちょっと曖昧な)と表現していました。アメリカ選手なら、「彼女ならチャンピオンになるわよ~。Definitely!」と答えるところなのでしょうか。

4. トーヨーライスの金芽米
最も驚いたのがこの宣伝。新聞スポーツ欄の下面に、荒川選手を使った大きな広告を載せていたのですが、SPの後ではキャッチフレーズが「金の芽がある」、フリー終了後の今朝は「金の芽輝く」だって!この会社の宣伝部の人は読みが凄過ぎる!!スケートの加藤条治も起用してたから、戦略が上手いんですね。

5. 村主選手も健闘 :
惜しかったですね。スルツカヤ選手が転倒したときは、銅メダルキタ~~~と思ったのですが…。それにしても五輪で連続入賞(5位、4位)はすごい実力です。三大会連続出場をめざしてもらって、次回バンクーバーでは是非悲願のメダルを!
[PR]
by bibliophage | 2006-02-25 14:22 | スポーツ
<< 『史記』 その1 斉の桓公から... 『陽気なギャングが地球を回す』... >>