ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
将棋:名人戦と盤外名人戦
d0018433_9105036.jpg先週4/11と12に第64期名人戦:森内名人対谷川九段の第1局があり、森内名人が先勝しました…orz。谷川九段にとって先手で負けたのはとても痛く、連敗するようだとそのまま寄り切られそうです。何とか、2局目で奮起して欲しいものです。

名人戦開始と同時に盤外の名人戦も大きなニュースになりました。
なんと、主催新聞社が次々回66期から毎日から朝日に変わる予定とのこと。
日本将棋連盟HP 
理由はお金です。
将棋人気は長期低落傾向にあり、棋戦の減少もあって連盟の収支は最近大幅な赤字になっています。そこで、連盟の方から朝日に「スポンサー料を上げてくれたらそちらに移すよん」と話を持ちかけて、朝日がOKしたという経緯です。

毎日はスポニチと共同で王将戦も主催しており、バランス的には悪くないかな、と思います。
ただし、朝日の主催する朝日オープンは5年後に無くなるようで、その時点で1億円以上の損失が生じます。経営のド素人集団の棋士たちなので、いったいどうなることやら…。

一般企業ではまず経営合理化とリストラですね。厳しいようですが、棋士の数を減らす方向というのは必要かも。
日々の精進を怠ったり、年齢的に厳しくなってきた棋士は順位戦でもあっという間に落ちていきます(内藤・森氏は例外)。そんな場合、フリークラスでなく早期引退を奨励するとかしてはどうか…。
あと、女流に頼らず、もっと自分らで普及活動にも励むべき。それに「ヒカルの碁」みたいな漫画で年少者に訴えるべし。

瀬川フィーバーも終わったようだし、連盟の次の一手が期待されるところです。

(現役棋士のblogでのコメント)
渡辺竜王 
大平四段 
遠山四段 
[PR]
by bibliophage | 2006-04-16 09:05 | ゲーム
<< 『町長選挙』 伊良部、離島で活躍 『不老不死のサイエンス』 クロ... >>