ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『ガール』 30代女性への賛歌
d0018433_1165094.jpg著者:奥田英朗 
書名:ガール
発行:講談社
爽快度:★★★★★ 

働く30代女性を描く短編集。

ヒロくん」: 不動産会社に勤める聖子に課長の辞令が下りた。部下に年上の男性が入っている…。
マンション」: 大手生保勤務のゆかり。親友のめぐみがマンションを買ったと聞いて焦る。
ガール」: 由紀子は広告代理店に勤めているが、最近32歳の年令が気になりだした。
ワーキング・マザー」: シングル・マザーの孝子は希望が通って営業部に復帰することになった。
ひと回り」: 営業部の容子の下に新人が入ってきた。しかも、22歳の超イケメンだ。

いや、これは面白い…、伊良部より何倍も。

だまっていてもみんながちやほやしてくれた20代。その時期を過ぎた働き盛りの30代女性の会社での悩み。それを見事に描き出して、彼女たちにエールを送る、そんな素敵な短編が並んでいます。
こんなに上手く女性を描ける男性作家はいないでしょう。

ただ、実際の女性の目からこの本をみたらどうなのか?感想が聞きたいところです。
「現実には、この小説の中の女性たちのようには、(言いたくても)言えない」ものなのかも知れませんが…。
[PR]
by bibliophage | 2006-04-19 11:10 | その他小説
<< 『ブスの瞳に恋してる』 驚きの... 『町長選挙』 伊良部、離島で活躍 >>