ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ブスの瞳に恋してる』 驚きの赤裸々エッセイ
d0018433_2535040.jpg著者:鈴木おさむ 
書名:ブスの瞳に恋してる
発行:マガジンハウス
衝撃度:★★★★★

原作は5万部突破。ただ今、ドラマ放映中。 

「そして何よりそんなブスな女性のことを本気で愛していると言い張れる。世界の中心で愛を叫べる(「はじめに」より)」

さすがに放送作家というのはスゴイですね~。自分の奥さん(森三中の大島美幸)の放屁とか野グ○とかをそのまんまネタにするのだから…。
しかもちゃんと伏線やオチを入れて書いている。これは、夫婦間で起きたことをひたすら客観視して、笑いを抽出する姿勢がないとできません。そのプロの執念には、ただ感心するのみです。

d0018433_322429.jpg驚くべきシモネタの嵐に、電車の中で我慢できずに何度も笑ってしまいました。
これはさすがに、「原作に忠実に」ドラマを作ることは、不可能!

パート2のエッセイも近日発売予定。

森三中インタビュー
[PR]
by bibliophage | 2006-04-22 03:06 | ユーモア
<< 映画:「プロデューサーズ」を観ました 『ガール』 30代女性への賛歌 >>