ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
北九州に行きました
d0018433_8423910.jpgGW前に出張のついでに回りましたw。
小倉城(←)は外から見るだけで、とにかく松本清張記念館(↓)へ。

最近ではテレビ朝日で『黒革の手帖』『けものみち』が米倉涼子主演で放送されていました。
それにしても、清張作品のドラマ化頻度には凄いものがあります。→ドラマ検索

d0018433_8462369.jpg館内には清張氏の書斎が再現されていて感動。亡くなった日に偶然止まった時計が、そのまま柱に架かっていました。社会派ミステリー・歴史物など多彩なジャンルで多くのベストセラー作品を残した巨人。映画化されたものも数多くあります。→キネマ旬報

d0018433_8432269.jpg次に門司港へ。レトロな洋館を中心に売り出しています。(←門司駅)
ここで行くべきは、下記の三ヶ所。
① 旧三井倶楽部:アインシュタインが泊まった部屋や林芙美子資料室が良かった。
② 旧大阪商船:2階にわたせせいぞうギャラリーあり。
③ レトロ展望室:関門海峡などが一望。 門司はバナナの叩き売り発祥の地とか。(口上:このバナちゃん食べたなら、末は博士か大臣か…etc)

d0018433_8453238.jpg福岡では、西鉄で大宰府へ。門前に売店が多数連なっている。道真の好物だったというアンコ入りの梅が枝餅を食べながら歩く。修学旅行か遠足か、中学生の団体がとにかく目だった。天満宮に着いて、人に頼まれた合格お守りを買う。

d0018433_8435987.jpg福岡市内の移動は地下鉄の1日乗り放題切符がビジネスにも旅行にも便利。赤坂駅で降りて長浜ラーメン発祥の元祖長浜屋へ。労働者風とサラリーマン風が半々で、皆黙々とラーメンを食べている。「かたいめん」とか専門用語?が飛び交い初心者は少々居心地が悪い。スープが美味しかった。
いつもながら慌しい旅程でしたw。
[PR]
by bibliophage | 2006-05-06 09:17 | その他
<< 『大山康晴の晩節』 けた違いの... 『失踪日記』 聞きしに勝る壮絶さ >>