ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
『サッカーW杯 英雄たちの言葉』 開幕直前!
d0018433_10111374.jpg著者:中谷綾子アレキサンダー 
書名:サッカーW杯 英雄たちの言葉
発行:集英社
盛り上り度:★★★★★

日本・エクアドルのハーフであるサッカー・ジャーナリスト中谷氏によるスターたちの実像。

<「日本の武士道に感銘するよ。男は黙って勝負、だろ(笑)」。そんな男気そのままに、フィーゴはイタリアへ旅立っていった。(本文より)>

d0018433_10114555.jpgいよいよあと6日で、W杯が始まりますね。ドイツ戦で意外な頑張りをみせたジーコ・ジャパン。彼らの健闘にも期待したいですが、それはW杯の楽しみの一部にしか過ぎません。世界中のスーパースターの華麗なプレーがまとめて見られるなんて本当に幸せなことです。

この新書も絶妙のタイミングで放たれました。
他の戦術書やプレーヤー図鑑などと違い、インタビューを通してスターたちの悩む姿を伝えるといった人間味あふれる内容です。
故障から復活したロナウドに対する暖かな視線が文章から感じられました。

d0018433_10123286.jpg第1章:ロナウドとロベルト・カルロス
第2章:フィーゴとジダン、バルサとレアル・マドリード
第3章:ベッカム   第4章:スペイン代表
第5章:カニサレスとカシージャス
第6章:南米の選手  第7章:選手移籍市場
第8章:W杯、陰の主役  
第9章:名選手たちの名言・迷言

d0018433_10125689.jpgこの中では、特にスペインの正GK対決を書いた5章が面白かった。02年W杯直前合宿で、香水瓶を足に落として負傷した正GKカニサレス。この記事は覚えています。それ以後、スペイン代表の守護神はカシージャスに変わって、そのまま今に至ります。

また、人身売買のようなサッカー界の青田買いの実情を書いた7章も読みごたえあり。

この本を読んで、W杯への期待はさらに高まりました。
[PR]
by bibliophage | 2006-06-03 10:14 | 新書
<< 『あぶない丘の家』 森博嗣絶賛 『ブスの瞳に恋してる2』 爆笑... >>