ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
『危ないお仕事!』 ウラ仕事百科
d0018433_715090.jpg著者:北尾トロ 
書名:危ないお仕事!
発行:新潮者(文庫)
珍妙度:★★★★★

ウラ稼業・変な仕事の実態。

「メルマガ・ライターの勢いもいまだ衰えず…ダッチワイフ製造業者は今日も新製品の開発に余念がない。(「あとがき」より)」

これは面白かった。
北尾氏がインタビューや実体験をおこなうことで、ウラ仕事の実際をルポします。

小説でも新書でも、最も重要な点は新奇性だと思っています。その点、ここで取り上げられたお仕事の内容は、私にはとても新鮮でした。

1.捜査のお仕事:
万引きバスター:常習者の多彩なテクニックにいどむ警備員。
他に、私立探偵、警察マニア。
2.アタマのお仕事:
タイの日本人詐欺師:タイ語もわからない日本人移住者はカモ。
メルマガ・ライター:20以上のメルマガで月収100万円。
他にフーゾク専門の不動産屋、超能力開発セミナー講師。
3.エロスのお仕事:
ダッチワイフ業者:元機械屋さんの裏人形師。
他に主婦モデルや汁男優(!)
4番外編:
新聞拡張団:完全歩合制のキツイ営業、そのノウハウ。

この中では、次々に新製品を開発するダッチワイフ業者と実態を始めて知った新聞拡張団が特に面白かった。「新聞とってよ」といつもうるさい彼らに親近感がわいてきました。
また、メルマガ・ライターの薄く広くのアフィリエイトのテクニックは、『ウェブ進化論』 の内容に通じる真理が含まれていると思いました。

福満しげゆき氏によるオタク青年の挿絵も味があります。
[PR]
by bibliophage | 2006-06-16 07:06 | 評論
<< W杯のせいでとっても寝不足 お疲れさまでした…ジーコ・ジャパン >>