ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
表紙はフェデラー
d0018433_0473389.jpg今週号のAERAの表紙は、ランキング1位のプロテニスプレーヤー、ロジャー・フェデラー

今年の成績が何と、90勝5敗!!全仏はナダルに譲ったものの、全英、全米、全豪と優勝。
欠点のないオールラウンドプレーヤーで、史上最強と言われています。

何がそんなに凄いのか?
フォアハンドとバックハンドのグラウンドストロークは技術的におそらく歴代最高。幼少時にバトミントンなどを通してあの柔らかいラケットさばきを得たとか。
ボレー、サービス、リターンも現在のトップクラス。メンタル的にも強い。
あと、フットワークが異次元で、空中を移動しているようです。

その実際のプレーをコマ送り。
d0018433_0484613.jpg1. 相手(手前側)のスライスサーブが完璧にフォア外側に炸裂。ノータッチのエースでもおかしくないコース。しかし、フェデラー(向こう側)は届いて返球します。





d0018433_0505394.jpg2. フェデラーのリターンをバックハンドドライブで逆コーナーに打ち返す相手選手。
「もらったぜ!」
フェデラーはサイドラインの位置。






d0018433_054304.jpg3. バックサイドに脱兎のごとくボールを追いかけるフェデラー。ボールよりも速い!








d0018433_112611.jpg4. 追いついてバックハンドドライブでストレートにヒット。










d0018433_124841.jpg5. コーナーぎりぎりに着弾!相手は呆然と立ちすくむのみ。「なんでやねん」
6. フェデラーは涼しい顔。「ミルカ、今の見てくれた?」
解説者「That’s ridiculous(そんなばかな)! Perfect shot! That’s spectacular!」

全く、神業。ぞくぞくさせるプレーです。
試合中、自分のエース級のショットをフェデラーに切り返され、あ然とする相手選手。よく見られる光景で、相手は徐々に戦意を喪失していきます。

フェデラーにはできるだけ長くトップに君臨していて欲しいもの。
是非、来年もAIGオープンで来日してもらって、そのプレーを生でみたいと切に願います。
[PR]
by bibliophage | 2006-12-06 01:11 | スポーツ
<< 『墨攻』 スーパー傭兵、革離 『グレート・ギャツビー』 華麗... >>