ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
『裁判官の爆笑お言葉集』 名言、直言、珍言の数々
d0018433_953312.jpg著者:長嶺超輝 
書名:裁判官の爆笑お言葉集
発行:幻冬舎
人間味度:★★★★★

20万部突破のベストセラー!

「裁判官は建前としては「法の声を語るべき」とされていますが、法廷では・・・私情を抑えきれず思わず本音がこぼれてしまうことも…(「はじめに」より)」

これはコンセプトの勝利と言えるでしょう。
右ページに裁判官の面白いコメント(説諭、質問など)を載せ、左ページにその裁判の経過、ポイントを書く。
長く(7年)司法浪人をしてきた筆者だけあって、裁判のまとめ方が上手くとてもつかみやすい。

タイトルこそ「爆笑お言葉集」となってはいますが、心を打つ名言も多し。ほのぼのとした感じがします。
死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい。」など。
裁判官も血が通った人間なのですねぇ。
最高なのは、「変態を通り越して、ど変態だ。普通の父親では絶対に考えらない、人間失格の行為。」。罪の内容は推して知るべし。

まだまだ売れそうですね。一読をおすすめします。
[PR]
by bibliophage | 2007-04-28 09:53 | 評論
<< 『6時間後に君は死ぬ』 予知能... 『パチンコの経済学』 30兆円の謎 >>