ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『なぜ、女は男の嘘を見抜いてしまうのか』 行動生物学的男女論?
d0018433_2172796.jpg著者:藤田徳人 
書名:なぜ、女は男の嘘を見抜いてしまうのか
発行:PHP研究所
本質追求度:★★★☆☆ 

著者は医師であり、恋愛心理に関する本を何冊か出しています。
男と女は考え方が水と油。その原因は私が長年研究してきた男女の行動学から明らか(前書き)」と言っています。
で、結局のところ『話を聞かない男 地図が読めない女』の恋愛限定バージョンというおもむきです。

最初に半陰陽の話を出して男と女の違いを強調している点が医者らしくてユニークです。

卵子は月一個だけ、精子は一日一億匹だから、その価値は30億倍違うと計算。よって男は泥棒で女は億万長者だと決めつけます(これはフェミニストから叩かれないようにという著者の意図もある)。
その前提の上で、
   なぜ女子高生がミニスカートをはくのか?
   異性選びの最大のポイントが「性格のよさ」であるのは本当か?
などについて著者の見解が書かれます。

また、各章の最後にケーススタディとしていろいろな男女の姿が描かれているのですが、これが笑えます。
美人の受付嬢ひとみは、男との約束をドタキャンしても平気で、「携帯をトイレに落として連絡できなかったの」とウソをつきます。しだいに男は小悪魔的な彼女から逃れられなくなっていきます。 etc

最後の所では、浮気の場合は夫との交渉の何倍も妊娠しやすい (これは有名か…)、とか、アメリカの調査では父と子の遺伝子が10%で違っている、とかが出てきます。

全体的には、ふ~ん、ホントかいな?と思って読んでいると、思わずナルホド!という所が出てくるという感じでした。

藤田徳人氏のHP・・・!
[PR]
by bibliophage | 2005-05-17 02:22 | 評論
<< 『二人道成寺』 歌舞伎ミステリー 『慟哭』 『葉桜…』 どんでん... >>