ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:ゲーム( 4 )
『大山康晴の晩節』 けた違いの強さの秘密
d0018433_8262072.jpg著者:河口俊彦 
書名:大山康晴の晩節
発行:新潮社(文庫)
怪物度:★★★★★

十五世将棋名人大山氏の勝負術を元棋士・河口氏が解説。

「・森雞二はよく「大山名人は催眠術を使って勝っている」と言った。
・中原、米長は…歴代十傑に入る大棋士だが、それに比べると、大山の強さがはっきりする。五十歳から六十歳になるまで、A級から落ちそうな気配はまったくなかった。(本文より)」

大山氏の別格の強さがよくわかります。羽生三冠が著書で「史上最強の棋士」と書いていたのも納得できました。

名人通算18期もさることながら、A級リーグ在位44期で最後は69歳!!で陥落せずに亡くなっています。まさに怪物。
現在のA級は40代が谷川のみで後は30代。少し衰えたら後はエスカレーター式に下がっていきます。「羽生でも60代でA級在位は無理だろう」とここにも書かれていましたが、そうでしょうね。

歴代の名勝負も多く描かれていました。大山VS木村からはじまって、VS升田、VS山田、VS中原など。この中では、大山を破って棋聖になった孤高の努力家山田道美のことが詳しく書かれていてとても興味深かったです。

大山氏の場合、存在感、威圧感が圧倒的で、またタイトル戦でも自分の主張を通す押しの強さ、エグさもあって、棋力だけでなく総合的な力で相手をことごとくねじ伏せていたようです。
大腸癌とその肝臓転移とも最後まで戦い、術後に名人挑戦者(63歳!!)になって世の中を驚嘆させた大山氏。こんな棋士は二度と現れないでしょう。

最近ニュースになった盤外名人戦問題の以前の経緯も詳しく書かれていました。
[PR]
by bibliophage | 2006-05-10 08:29 | ゲーム
将棋:名人戦と盤外名人戦
d0018433_9105036.jpg先週4/11と12に第64期名人戦:森内名人対谷川九段の第1局があり、森内名人が先勝しました…orz。谷川九段にとって先手で負けたのはとても痛く、連敗するようだとそのまま寄り切られそうです。何とか、2局目で奮起して欲しいものです。

名人戦開始と同時に盤外の名人戦も大きなニュースになりました。
なんと、主催新聞社が次々回66期から毎日から朝日に変わる予定とのこと。
日本将棋連盟HP 
理由はお金です。
将棋人気は長期低落傾向にあり、棋戦の減少もあって連盟の収支は最近大幅な赤字になっています。そこで、連盟の方から朝日に「スポンサー料を上げてくれたらそちらに移すよん」と話を持ちかけて、朝日がOKしたという経緯です。

毎日はスポニチと共同で王将戦も主催しており、バランス的には悪くないかな、と思います。
ただし、朝日の主催する朝日オープンは5年後に無くなるようで、その時点で1億円以上の損失が生じます。経営のド素人集団の棋士たちなので、いったいどうなることやら…。

一般企業ではまず経営合理化とリストラですね。厳しいようですが、棋士の数を減らす方向というのは必要かも。
日々の精進を怠ったり、年齢的に厳しくなってきた棋士は順位戦でもあっという間に落ちていきます(内藤・森氏は例外)。そんな場合、フリークラスでなく早期引退を奨励するとかしてはどうか…。
あと、女流に頼らず、もっと自分らで普及活動にも励むべき。それに「ヒカルの碁」みたいな漫画で年少者に訴えるべし。

瀬川フィーバーも終わったようだし、連盟の次の一手が期待されるところです。

(現役棋士のblogでのコメント)
渡辺竜王 
大平四段 
遠山四段 
[PR]
by bibliophage | 2006-04-16 09:05 | ゲーム
On line game: 「Wimbledon Centre Court」
d0018433_1515857.jpg
テニスのon line のゲームです。映画 「Wimbledon」 のHPから入れます。
直接行くのは、こちら。  
先にこのゲームをみつけて、後付けで映画を観ました。
d0018433_1552129.jpg
非常によくできていて、飽きません。画面がきれい。ボールのバウンドがリアル。待球しているプレーヤーがスプリットステップしているのが面白い。効果音が良く、観客のざわめきやジャッジのoutの判定、打球が速いとプレーヤーの声まで出ます。

d0018433_1562940.jpgレベルは3段階:junior, amateur, pro。慣れるとpro level でも完勝できます。現在は、サービスダッシュを試みています。

私がポイントを取るコツと思うのは以下の点。
1. サーブは中央から打つ(上図)。ストロークで振られても中央に戻る。
2. ストロークは下がって強く打つ(中図)。
3. リターンはサイドライン付近で構えて、右サイドはバックで、左サイドはフォアで打つ(下図)。

単純ですが、癖になるゲームです。
一度やってみてください。
[PR]
by bibliophage | 2006-04-05 02:04 | ゲーム
将棋: 谷川九段、名人に挑戦決定!!
d0018433_320197.jpg先ほど、森内名人への挑戦者決定戦で、谷川九段が羽生三冠を破りました。
asahi.com

羽生優勢の終盤で、谷川の指した妙手によって、一瞬にして形勢が逆転しました。

毎日新聞の将棋の有料登録をしていない私は、2chの将棋板で、実況してくれるヤシだけが頼り。しかし、谷川の必殺の金打ちが出た辺りから、優劣が混沌として、みんなどちらが勝つのかわからなくなって大混乱。おまけに毎日のサーバーが落ちたようで、棋譜更新がストップ。いったい、どちらが勝ったのか、誰にもわからない状態に。その結果、デマ(↓)が飛び交い大騒ぎになっていました。

「60 :名無し名人:2006/03/17(金) 01:15:57 ID:Us/y0xod
谷川投了キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!

175 :名無し名人:2006/03/17(金) 01:19:33 ID:42KRfy2j
電話して聞いた。 羽生勝ち。信じろ。

187 :名無し名人:2006/03/17(金) 01:19:56 ID:3LYIndPS
そうか。実は千日手になったんだ。 」

結局、主催紙でない朝日新聞のサイトが一番早く結果を報じることになってしまいましたw。

ここまで来たら、谷川九段には、何が何でも森内名人に勝って、是非もう一花咲かせて欲しいと切に願います。
[PR]
by bibliophage | 2006-03-17 03:21 | ゲーム