ストレスがたまったら本のまとめ買い。結果は積ん読。なんとかしなきゃ…。ということで書評のブログです。ときに音楽や趣味の記事も…。
by bibliophage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:その他( 18 )
今年読んだ本 何が1番?
d0018433_17381428.jpg2006年がもうすぐ終わります。あっという間の1年でしたが、サッカーワールドカップ、荒川静香の金メダル、テニスのフェデラー来日など、スポーツのことばかりが印象として残っています。スポーツ以外でも、最後にフセイン死刑という大きなニュースがありました。そういえば首相も交代したのでしたね…w。

さて、今年読んだ中で色々と心に残った本をあげます。

良かった本ベスト5> …読んで損をしないことは確かです。
1) 『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊 1/28
2) 『グレート・ギャツビー』 S.フィッツジェラルド、村上春樹訳12/2
3) 『ワイルド・ソウル』 垣根涼介 5/27
4) 『ガール』 奥田英朗 4/19
5) 『文学賞メッタ斬り!リターンズ』 大森豊、豊崎由美 9/16

衝撃を受けた本ベスト5> …ホラーかホームレス系ですね。
1) 『無痛』 久坂部羊 5/22 
2) 『独白するユニバーサル横メルカトル』 平山夢明 12/28 
3) 『今日、ホームレスになった』 増田明利 9/20
4) 『失踪日記』 吾妻ひでお 5/5
5) 『姉飼』 遠藤徹 8/1

(個人的に)期待を裏切られた本ワースト3> …期待し過ぎはいけません。
1) 『ららら科學の子』 矢作俊彦 10/30
2) 『ナイチンゲールの沈黙』 海堂尊 10/15 
3) 『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎 5/17

今年は仕事の忙しさのためか、生来の怠惰な気質が首をもたげたためか、11月から読書速度があがらなくなりました。とても残念。
来年の目標は2日に1冊。できるだけ頑張ろうと思っています。
[PR]
by bibliophage | 2006-12-31 17:45 | その他
トラックバック・スパム その2:excite の新対策
よほど多くの方が困っていたのか、本日exciteがスパムの新しい対策を発表しました。

<半角英数字によるコメント・トラックバックの拒否機能>

「設定画面」-「環境設定」の中の
半角英数記号のみのコメント・トラックバックを受付けない 」にチェック
→「変更」ボタンをクリック。

なるほど!これなら簡単ですね。excite 担当者さん、ご苦労さまでした。

まさかこれを破ろうとして、スパムTBに全角で漢字やカナを入れてきたりしないでしょうねw。
[PR]
by bibliophage | 2006-09-13 23:54 | その他
トラックバック・スパムに辟易
この数日間、わけのわからないスパムTBが連日50件以上あって、大変迷惑しています。

以前は、薬の販売やエロ関係が主で1日数件だったので、何とか1件1件削除していました。しかし、最近のものは50件~80件近くまとめてで、しかも内容・意味が全くがないものばかり。しかもリンク元も表示されない全くのスパムです。

Blogの勧進元であるexcite にメールしたら下記のような回答でした。

1.「ログイン」→「設定」環境設定の「トラックバック権限」を変更します。
・全てのユーザー(誰でもコメント可)
・エキサイトブログユーザー(エキサイトブログユーザーのみ可)
・トラックバック禁止(完全にトラックバック不可)

2.また、下記の手順でトラックバックを一括削除することも可能です。
ブログログイン後、以下の手順で操作してください。
【1】「設定」>「記事管理」を表示
【2】「全体 - **件の記事 | **件のコメント | **件のトラックバック」
と表示の右下に「記事 | コメント | トラックバック」
【3】「トラックバック」のリンクをクリック
【4】現在トラックバックされている内容がすべて表示
【5】各トラックバックの左にチェックボックスがあるので不要なものをチェック
【6】「選択されたトラックバック を削除」のボタンをクリック
【7】削除が完了

1.の設定変更は意味がないので、2.の一括切除を選択。これだと数分以内に削除終了することが可能でした。
しかし本来exciteも、他のblogがやっているように、TB、コメントは最低こちらの許可後にupする形にして欲しいものです…ぶつぶつ…。
[PR]
by bibliophage | 2006-09-12 00:30 | その他
京都に行ってきました
d0018433_18144115.jpg少し前に京都へ出張しました。
手筋通りに仕事の合間に神社仏閣めぐり。

今回はまず鞍馬寺へ。出町柳から叡山電鉄鞍馬線に乗って最終駅まで。路線から見える山々が美しく、空気がすこぶるきれい。



d0018433_18203763.jpgここ鞍馬では民主党党首はまだ前原氏らしい…。

この辺りも昨年はNHK大河ドラマ「義経」の影響で混雑したことでしょう。
しかし今回は平日のしかも夕方なので、誰もいません。というか、山上へのケーブルもすでに終了していましたw。



d0018433_1816130.jpgせっかく来たので、山門(←)を抜けて砂利の山道を徒歩で登りました。

途中、由岐神社がありました。六根清浄~と歩いて、本殿金堂のある鞍馬寺まで20~30分くらい。結構重労働です。
道中、イタチのような小動物が崖を登っていくのに遭遇しました。



d0018433_1817334.jpg山上はひんやりとしていました。拝観はとっくに終了していて、人の気配もなし。
比叡山の見晴らしがきれいでした。






d0018433_182241100.jpg翌日は下鴨神社へ。国宝の本殿や重文の社殿など壮麗な建築物多数。この南に糺ノ森という古代の森があり、神社とセットで世界文化遺産に登録されているとのこと。雨が降ってきたので、森の鬱蒼とした感じがさらに増していました。




d0018433_1823083.jpg夜は、この下鴨神社の近くの京懐石吉泉で会食。一見さんでは行けそうにない料亭でした。お呼び頂いた方にはこの場を借りてお礼申し上げますw。


京都への出張はいつも楽しみです。
[PR]
by bibliophage | 2006-07-02 18:39 | その他
Google Earth の使い方
グーグル完全活用本』などで紹介されていたGoogle Earthはかなりの面白モノです。
d0018433_1314518.jpg
1. Google Earth のHPへ 
2. 右上のGet Google Earth から free version をdownload
3. Google Earthを開く
4. 地球儀が出てくる(←)ので、左dragで見たい地域を画面の中に
5. 南北軸は下の操作盤の渦巻き矢印で合わせる
6. 場所をWクリック(または操作盤で+)すると拡大される
7. 自分の住まいを探してみるetc
d0018433_13142483.jpg
まさに湾岸戦争でのピンポイント爆撃のイメージです。
もちろんリアルタイムではありませんが、結構詳しい所まで見えます。(場所によって解像度は異なります。)
Sightseeingで、紫禁城やGrand canyonにも飛びます。画面を左クリックして投げるように離すと、飛行機からのviewのように移動していきます。
Google 恐るべし。 (新宿副都心↑・皇居↓)
d0018433_13163537.jpg
[PR]
by bibliophage | 2006-05-20 13:23 | その他
北九州に行きました
d0018433_8423910.jpgGW前に出張のついでに回りましたw。
小倉城(←)は外から見るだけで、とにかく松本清張記念館(↓)へ。

最近ではテレビ朝日で『黒革の手帖』『けものみち』が米倉涼子主演で放送されていました。
それにしても、清張作品のドラマ化頻度には凄いものがあります。→ドラマ検索

d0018433_8462369.jpg館内には清張氏の書斎が再現されていて感動。亡くなった日に偶然止まった時計が、そのまま柱に架かっていました。社会派ミステリー・歴史物など多彩なジャンルで多くのベストセラー作品を残した巨人。映画化されたものも数多くあります。→キネマ旬報

d0018433_8432269.jpg次に門司港へ。レトロな洋館を中心に売り出しています。(←門司駅)
ここで行くべきは、下記の三ヶ所。
① 旧三井倶楽部:アインシュタインが泊まった部屋や林芙美子資料室が良かった。
② 旧大阪商船:2階にわたせせいぞうギャラリーあり。
③ レトロ展望室:関門海峡などが一望。 門司はバナナの叩き売り発祥の地とか。(口上:このバナちゃん食べたなら、末は博士か大臣か…etc)

d0018433_8453238.jpg福岡では、西鉄で大宰府へ。門前に売店が多数連なっている。道真の好物だったというアンコ入りの梅が枝餅を食べながら歩く。修学旅行か遠足か、中学生の団体がとにかく目だった。天満宮に着いて、人に頼まれた合格お守りを買う。

d0018433_8435987.jpg福岡市内の移動は地下鉄の1日乗り放題切符がビジネスにも旅行にも便利。赤坂駅で降りて長浜ラーメン発祥の元祖長浜屋へ。労働者風とサラリーマン風が半々で、皆黙々とラーメンを食べている。「かたいめん」とか専門用語?が飛び交い初心者は少々居心地が悪い。スープが美味しかった。
いつもながら慌しい旅程でしたw。
[PR]
by bibliophage | 2006-05-06 09:17 | その他
『アシュリー』 光陰矢の如し…
d0018433_18463412.jpg著者:アシュリー・ヘギ  
書名:アシュリー ~All About Ashley~
発行:扶桑社
解脱度:★★★★☆

早老症のアシュリーちゃんの言葉の記録。

「人の10倍もの速さで年をとる難病『早期老化症』患者であるアシュリーは、まだ14歳なのに身体年齢はすでに約90歳。患者の平均寿命を越え、死に直面しても、『私はハッピー』と微笑みます。(内容紹介より)」

2月のフジテレビの番組『サイエンスミステリー』でとりあげられたアシュリーちゃん。その写真と言葉をまとめた本。

早老症は遺伝性の疾患で、DNAヘリカーゼという二重らせんをほどく酵素に異常があり、染色体の不安定が起きて老化が極端に早く起きる病気とのこと。
3種類の早老症のうち、アシュリーちゃんは最もまれなプロジェリア症候群のようです。

この本を読むと、彼女は信仰を持ち、「自分がこのような病気になったことは何かの意味がある」と、語る姿勢が健気でした。
d0018433_1848365.jpgしかし、じろじろ見られるのはさすがに不愉快なようで、「どうして見るのかしら」と書いています。
同じプロジェリアの男の子と仲良くなった写真もありました。その後彼は死んでいます。

自分の病気を受け入れ、早晩死ぬことも悟っていて前向きに生きる彼女は神に近い存在だと思いました。

アシュリーちゃんの母親の書いた本(→)もあります。
[PR]
by bibliophage | 2006-04-09 18:53 | その他
謹賀新年
d0018433_0464561.jpg明けましておめでとうございます。

本年もみなさまにとってよりよい年でありますようお祈りいたします。

今年こそ、できるだけ更新できるよう勤めますのでよろしくお願いいたします♪
[PR]
by bibliophage | 2006-01-01 00:49 | その他
冬の猫
97年から使っていたパソコンが壊れてしまい、しばらく更新ができませんでした。液晶モニターはまだいけそうなので、タワー型の本体だけを買いに秋葉原に出かけました。
思ったより人が多いのは、歳末だからか、つくばエクスプレスのせいなのか、それともメイド喫茶のためか?

d0018433_0103910.jpg寒い日々が続いていると思っていたら、猫も寒いようです。
ご近所の庭で猫が木に登って日向ぼっこしていたので携帯で撮りました。
2枚目はカメラ目線でした。
d0018433_012656.jpg
[PR]
by bibliophage | 2005-12-26 00:24 | その他
忍者が消えた…!
d0018433_1616183.jpg先日導入した忍者のアクセス解析が早くも破綻。
昨日より霧隠れしてしまいました。

・  ある編集者の気になるノート さん
・  読んだモノの感想をわりとぶっきらぼうに語るBlog さん

のところも無くなっています。Excite Blog の一斉管理なのでしょうか…?
[PR]
by bibliophage | 2005-12-03 16:21 | その他